おかん/オリジナルバージョン


「なあ、おかん。きょうの ばんごはん なんや?」
「はあ? いま、ひる、たべたばっかりやろ?
 なんで ばんごはん、かんがえなあかんねん」

「なあ、おかん。あした、あめ、ふるんやって」
「ほな、せんたくもん ほされへんから、
 ふく、よごさんといてな」

「なあ、おかん。とうふに さとう いれたら、プリンに なる?」
「なるわけないやろ。プリンは ぎゅうにゅうと たまご。 
 とうふは まめで つくるんやでえ。そんなことより、
 ようも ないのに れいぞうこ あけんといて」

「なあ、おかん。いま、ゆめん なかで、
 おかん、めっちゃ おこっとったでえ」
「そりゃそやろ。ゆめん なかでも、どこでも、
 おかんは しっかり みはっとるからな。わるいこと せんときや」

「なあ、おかん。トラと ライオンって 
どっちが つよいんかなあ」
「しらんわ。なんで トラと ライオンが しょうぶせなあかんのん。
 だいたい すんどる とこが ちがうんちゃうか?」
「ちょっと、おかん、こっち みてえやあ─」

「ちょんまげ」
「こらっ! たべもんで、あそんどると、えらい ばち あたるでえ」

「なあ、おかん。UFO みたこと ある?」
「そんなん あるかい。みつけたら ビデオ とって、
 テレビきょくに うりつけてるわ」
「なあ、おかん。かたつむりの から とったら、なめくじに なるんか?」
「なんでやねん。そんなら、かめから こうら とったら、
 いったい なんに なるんや?」

「あっ、おかん。グローブと バット、かってに  さわったやろ!」
「なに ゆうてんねん! だしっぱなしに しとるから
 おかんが しまったんやろうが」

「なあ、おかん。がいこく、いったこと、あるか?」
「がいこくなあ。おかんは みなみの しまが ええな。
 はよ、おとなに なって、おかんを つれてってえなあ」
「うん。おかん、まかしとき。やしのみ くわしたる」
「ほんまかあ?」
「あっ、おかん──」

 ぷ────ぅ

「へー、こいてしもた」
「あほ! なんやねん……。くっさいなあ」


「なあ、おかん」 「なんや?」
「なあ、おかん」 「だから、なんや?」
「よんだだけや」 「まったく……」

「ええかげんにしいや! 
 おかん、おかんって うるさいわ。ちょっとの あいだで ええから、
 おかん、おかんって いわんといて」
「ほんなら──」

「ママ?」
「そうそう。いちどで ええから、
 やさしく ママって、よんでほしかったんやあ──」

「──って、おいっ! そういう もんだい ちゃうやろ。
 あさから ばんまで ぺらぺら ぺらぺら、
 しゃべりっぱなしで、ほんま うるさいわあ」
「なんや。おかんかて、いっつも ぺらぺら ぺらぺら
 しゃべっとるやないかー」
「おとなはなー だいじな はなしが いろいろ あるんや」
「こどもかて だいじな はなしは あるっちゅうねん」
「なんや、いうてみ? なにが だいじな はなしや?」
「なあ、おかん──」

「ばんごはん なんや?」

(おしまい)


まえのページにもどる?

トップページにいく?


Copyright (C) Hirata Masahiro and Kei. All Rights Reserved.