おかんとおとん/(いまの子にわかるぐらいの)海津弁バージョン


「なあ、かあちゃん。なんで かあちゃんは、とうちゃんと けっこんしたのー?」
「はあ?いきなり なーにー。なんで けっこんしたゆうたって・・・わからんがー。
とうちゃんに きいてみやあ〜」

「なあ、とうちゃん。なんで かあちゃんと けっこんしたのー?」
「たあけ。なに ゆうとんの。そんなこと、かあちゃんに ききゃあ」
「なんでー。かあちゃんが とうちゃんに きけ、いっとるでやがー!
ほんなら、おしえてー。かあちゃんとは どこで しりあったのー?」
「しらんがやぁ。わすれてまったわ。かあちゃんに きいてみやぁ〜」

「なあ、かあちゃん。とうちゃんと どこで しりあったのー?
とうちゃん、わすれてまったんやと」
「なんで?とうちゃん、わすれてまったって ゆうとんのー?
どえりゃ しんじられんがなー。うみでやろ うみ!
かあちゃんと とうちゃんは うみで しりあったんやわー」

「なあ、とうちゃん。かあちゃんに きいたわー。うみでやろ うみ!
とうちゃんが つりやっとるとき、かあちゃんと であったんやろ?」
「そうや。かあちゃんが おおさわぎ してまったんやわー。
『タコや タコー!』 ゆうてー」
「タコ?とうちゃんのこと、タコて ゆうたー?」
「ちがうわ!とうちゃんが キス つっとるとき
たまたま タコが かかったんや」
「えーっ、キス? かあちゃんと キスしたんか?」

「かあちゃーん!キスしたんやと?とうちゃんが いっとったわー。
かあちゃんと とうちゃん、あって すぐに キスしたんか?」
「はあ?とうちゃんが そんなこと いっとったんかー?
なにゆーとんのー。すぐに キスみたい せんがねー」
「とうちゃーん! かあちゃんが キスしとらん いっとるがねー。
いったい どっちやのー」
「どっちも こっちも あるか。 キスは さかなの ことやがー。
シロギスという さかなを つったんやがー」
「なんや おもしろにゃ〜わ・・・」
「なあ、かあちゃん。とうちゃんと デートしたことある?」
「なんでぇ。その はなし、まだつづくんか?」
「なあ、おしえてー。とうちゃんと デートしたこと ある〜?」
「あるに きまっとるがー。ドライブの やくそくしたら、
とうちゃんが どえりゃー ぽっこに のってきて、はずかしかったがー」

「とうちゃーん! かあちゃんにきいたがー。
トラックで ドライブ いったんやろー?」
「トラック ちがうがー。けいトラやがー!にもつは つめるし、
ふたりのりやし、デートに もってこいの くるまやがー。
そんなことより、かあちゃんが もってきた おにぎり、
なにが はいっとったと おもう? ほんとに びっくりこいたがー」

「かあちゃーん! とうちゃんに きいたわ。
おにぎりに あめ いれたったげななー?」
「あめ ゆうても うめぼしあじやがー。
おにぎりに もってこいやがー。
そんなことより、とうちゃんが たんじょうびに くれた はな。
なんやとおもう? ほんとに びっくりこいたわー」

「とうちゃーん! かあちゃんに きいたわー。
たんじょうびの プレゼント。ざっそうの はなたばやったげななー?」
「ざっそう ちがうわさ! あれは ナズナの はなやのに、
かあちゃんは、しらんかったんやなー。なんか かなしなってくるがやー・・・」

「なあ、かあちゃん。はなたば、ざっそうやなかったんやでー。
ナズナって はなやがー。
はなことば、『すべてを ささげます』って いみなんやと」
「なんやの。こっちが ささげたと いうのに・・・」

「なあ、とうちゃん。なんで かあちゃんと けっこんしたのー?」
「なあ、かあちゃん。なんで とうちゃんと けっこんしたのー?」
「ほんとに しつこいなあー」

すきやからに きまっとるがやー!

「みなさーん、ごちょうないの みなさーん。
かあちゃんが とうちゃんを すき いっとるがねー。
とうちゃんが かあちゃんを すき いっとるがねー」

こらっ ええかげんに しときゃー!

「なんで?
かあちゃんも とうちゃんも はずかしがっとんのー?
すきって そんなに はずかしいのか?
すきって いったら はずかしいのか?
ぼくは、ぜんぜん はずかしないがー。
だって、かあちゃんも とうちゃんもー」

「どえりゃ すきやがー 」

(おしまい)


翻訳/絵本であそぼ!! 実行委員会のみなさん  監修/海津出身のカトリーヌさん


まえのページにもどる?

トップページにいく?


Copyright (C) Hirata Masahiro and Kei. All Rights Reserved.