おかん(かあちゃん)/名古屋バージョン


「ねえ、かあちゃん。きょうの ばんげのごはん なにー?」
「はぁ? いーま、ひる、たべたっばかりだがね。
 なんで ばんげのごはん、かんがえねゃかんの」

「ねえ、かあちゃん。 あした、あめ、ふるんだと」
「そんだったら、せんたくもん、ほせーせんで、
 ふく、よごしたらかんよ」

「ねえ、かあちゃん とうふに さとう いれたら プリンに なんの?」
「なれせんって。プリンは ぎゅうにゅうと たまごだがね。
 とうふは まめから つくるんだにー。 そんなことええで、
 ようもあれせんのに れいぞうこ あけたらかんて!」

「ねえ、かあちゃん。 いま、 ゆめん なかで
 かあちゃん、どえりゃー おこっとったにー」
「あったりまえだがね。 ゆめんなかでも どこでも
 かあちゃんは しっかり みはっとるで! おおちゃく せんでね」

「ねえ、かあちゃん。 トラと ライオンって
 どっちが つよいの?」
「しらんがね。 なんで トラと ライオンが しょうぶ しなかんの
 だいたい すんどるとこが  ちがえせん?」
「ちょー かあちゃん! こっち みてみやー」

「ちょんまげ」
「たーけーっ! たべもんで、あそんどると、どえりゃー ばち あたるでね」

「ねえ、かあちゃん。 UFO みたこと ある?」
「そんなもん あらすか。 みつけとったら ビデオ とって、
 テレビきょくに うりつけたるがね」

「ねえ、かあちゃん。 かたつむりの から とってまったら、なめくじに なんの?」
「とろくさ〜! そんだったら、 かめから こうら とってまったら、
 いったい なんに なんの?」

「あっ、かあちゃん。グローブと バット、かってに なぶらんで!」
「なに いっとんの! だだくさにしとるで
 かあちゃんが かたしたったんだがね」

「ねえ、かあちゃん。がいこく、いったこと、あんの?」
「がいこくねー。かあちゃんは みなみの しまが ええて。
 ちゃっと おおきなって、かあちゃんを つれてたってーよ」
「うん。かあちゃん、まかしときゃー。やしのみ たべさせたるで!」
「ほんとにや〜?」
「あっ、かあちゃん」

 ぷ────ぅ

「へー、したった」
「たーけーっ! わやだて・・・・  くっさいがね」

「ねえ、かあちゃん」 「なにー?」
「ねえ、かあちゃん」 「だで なにーって?」
「よんだだけだて」 「ったく・・・」 

「ええかげんに せなかん!」
 かあちゃん かあちゃんって うるさいがね。ちいとねゃあ
 かあちゃん かあちゃんって いわんで」
「ほんだったらー」

「ママ?」
「そーそー。いっぺん やさしく ママって
 よんでほしかったんだて」

「──って、おいっ! そういう もんだいじゃ ねゃでしょー」
 あさから ばんげまで ぺらぺら ぺらぺら
 しゃべりっぱなしで でら うるさいんだて」
「なんでー、かあちゃんだって いっつも ぺらぺら ぺらぺら
 しゃべっとるがね」
「おとなは だいじな はなしが いろいろ あるんだて」
「こどもだて だいじな はなしは あるんだてー」
「なにがー いってみー? なにが だいじな はなしー?」
「ねえ、かあちゃん」

「ばんげのごはん なにー?」 

(おしまい)


おまけ
「えびふりゃ〜に きまっとるがね!」
と、つっこむのもありです。


翻訳/名古屋市/平田(へいでん)温泉・にゃんこ女将 2013年8月


まえのページにもどる?

トップページにいく?


Copyright (C) Hirata Masahiro and Kei. All Rights Reserved.