おかん(かあちゃん)/讃岐弁バージョン ※香川県三豊市バージョン


「なあ、かあちゃん。きょうの ばんごはん なんな?」
「え〜? いま、ひる、たべたばっかりやろ?
 なんで ばんごはん かんがえんといかんの」

「なあ、かあちゃん。あした、あめ、ふるんやと」
「ほんだら、せんたくもん ほせんきん、ふく、よごさんといてな」

「なあ、かあちゃん。とうふに さとう いれたら、プリンに なるん?」
「なるわけないやんか。プリンは、ぎゅうにゅうと たまご。とうふは、まめで つくるんで。
 そななことより、ようも ないのに れいぞうこ あけんといて」

「なあ、かあちゃん。いま ゆめん なかで、
 かあちゃん むっちゃ おこっとったでえ」
「そらそやろ。ゆめん なかでも、どこでも、
 かあちゃんは しっかり みはっとるきんな。わるいこと せんときよ〜」

「なあ、かあちゃん。トラと ライオンって どっちが つよいんかなあ」
「しらんわ。なんで トラと ライオンが しょうぶせんといかんの。
 だいたい すんどる とこが ちゃ〜うんちゃうか?」
「ちょっと、かあちゃん、こっち みてつか〜」

「ちょんまげ」
「こらっ!たべもんで、あそっびょったら、えらい ばちが あたるんで」

「なあ、かあちゃん。UFO みたこと あるん?」
「そななもん あるか〜。みつけたら ビデオ とって、テレビきょくに うりつけとるわ」

「なあ、かあちゃん。かたつむりの から とったら、なめくじに なるんな?」
「なんで〜や。ほんだら、かめから こうら とったら、いったい なんに なるんよ?」

「あっ、かあちゃん。グローブと バット、かってに さわったやろ!」
「なに いよんよ!(=いいよるんよ) だしっぱなしに しとるきん かあちゃんが しもてやったんやろうが」

「なあ、かあちゃん。がいこく、いったこと、あるん?」
「がいこくなあ。かあちゃんは みなみの しまが ええわ。
 はよ、おとなに なって、かあちゃんを つれてってつか」
「うん。かあちゃん、まかしといて。やしのみ くわしてやる」
「ほんまな〜?」
「あっ、かあちゃん」

 ぷ────ぅ

「へが、でてしも〜た」
「あほ! なんしょんな〜……。くさいな〜」

「なあ、かあちゃん」 「なんな?」
「なあ、かあちゃん」 「ほんだけん、なんな?」
「よんだだけ〜」   「まったく……」

「ええかげんにし〜よ! かあちゃん、かあちゃんって うるさいんじゃわ。
 ちょっとの あいだで ええけん、かあちゃん かあちゃんって いわんといて」
「ほんだら〜」

「ママっ?」
「そうそう。いっぺんで ええけん、やさし〜 ママって よんで ほしかったんやわ〜」

「ーって、おいっ!そなな もんだい ちゃうやんか。
 あさから ばんまで べらべら べらべら しゃべりっぱなしで、ほんま うるさいんじゃわ」
「なんで〜。かあちゃんやって、いっつも べらべら べらべら しゃべっりょるやないか〜」
「おせにはな〜(おせ=おとな) だいじな はなしが いろいろ あるんじゃわな」
「こどもやって だいじな はなしは あるんやきん」
「なんな、いうてごー? なんが だいじな はなしな?」
「なあ、かあちゃんー」

「ばんごはん なんな?」 

(おしまい)


翻訳/よろず語り部・夢追人さん 2012年9月


まえのページにもどる?

トップページにいく?


Copyright (C) Hirata Masahiro and Kei. All Rights Reserved.