おかんとおとん(かあちゃんととうちゃん)/金沢弁バージョン


「ほな、かあちゃん。なんで とうちゃんと けっこんしたん?」
「はあ? いきなり なんねんてー。なんで けっこんしたって…
なんでやろうか。とうちゃんに きいてみぃまぁ」

「ほな、とうちゃん。なんで かあちゃんと けっこんしたん?」
「あほ、なに いうとるげんて そんなん かあちゃんに きけま」
「なんやいね。かあちゃんが。とうちゃんに きいてって ゆうてんし!
ほんなら、おしえてーま。かあちゃんと どこで しりおうたん?」
「しらんし。わすれてもうーたわ。かあちゃんに きけま」

「ほな、かあちゃん。とうちゃんと どこで しりおうたん?
とうちゃん わすれてんて!」
「なんやって? とうちゃん、わすれた いっとるん?
ほんま しんじられんわ。うみや うみやし!
かあちゃんと とうちゃんは うみで しりあってんて!」

「ほな、とうちゃん。かあちゃんに きいたし。うみ! うみやろ!
とうちゃんが つりしとるとき、かあちゃんと でおうてんろ?」
「そうやわいね! かあちゃんが おおさわぎ してん。
『タコや タコーッ!』ってな」
「タコ? とうちゃんの こと、タコ いったがん?」
「ちがうわ! とうちゃんが キス つってるとき、
たまたま タコが かかったんや」
「えーっ、キス? かあちゃんと キスしたん?」

「かあちゃーん! キス したんけ? とうちゃんが いっとったし。
かあちゃんと とうちゃん あって すぐ キスしたんけ?」
「なにゆうとるがいね! いきなり キスするわけないやろーが」

「とうちゃーん! かあちゃんが キスしてない いっとるし。
どうなっとるがいね!」
「どうも こうも あるかいねっ! キスは さかなの ことやし。
シロギスて さかなを つったんや」
「まんで おもしろないな……」

「ほな、かあちゃん。とうちゃんと デートしたことあるん?」
「なんやいね。そのはなし、まだ つづくんかいね?」
「なあ、おしえてーま。とうちゃんと デートしたこと あるん?」
「あるに きまっとるがいね ドライブの やくそくしたら、
とうちゃんが、すんごい ぽんこつ のってきて、はずかしかったし」

「とうちゃーん! かあちゃんに きいたし。
トラックで ドライブ いったんやろ?」
「トラック ちごわ! けいトラや! にもつは つめるし、
ふたりのりやし、デートに ぴったりの くるまやし!
そんなことより、かあちゃんが もってきた おにぎり、
なに はいっとった おもうん? ほんま びっくりするし」

「かあちゃーん! とうちゃんに きいたし。
おにぎりに あめ いれたんやって?」
「あめ ゆうても、うめぼしあじやしー。
おにぎりに ぴったりやろ〜
そないなことより とうちゃんが たんじょうびに くれた はな。
なんやと おもう? まんで びっくりするしね」

「とうちゃーん! かあちゃんに きいたし。
たんじょうびの プレゼント。ざっそうの はなたばねんろ?」
「ざっそう ちがうし! あれは ナズナて はなやんに。
かあちゃんは しらんかったんか。なんや むなしいわいね……」

「ほな、かあちゃん。はなたば ざっそう ちがうし。
ナズナって いう はなねんて。
はなことばは、『すべてをささげます』って いみねんてー」
「なんねんて。こっちが ささげとるし……」

「ほな、とうちゃん。なんで かあちゃんと けっこんしたん?
ほな、かあちゃん。なんで とうちゃんと けっこんしたん?」
「ほんま しつこいげんて──」

「すきやからに きまっとるからやろっ!」

「みなさーん、ごちょうないの みなさーん。
かあちゃんが、とうちゃんを、すき ゆうてます!
とうちゃんが、かあちゃんを、すき ゆうてます!」

「こら! いいかげんにしいま!」

「なんでいね。かあちゃんも とうちゃんも はずかしがっとるんか?
すきって そんなに はずかしいがん?
すきって ゆうたら はずかしん?
ぼくは ぜんぜん はずかしないし。
だって、かあちゃんも とうちゃんも」

「まんで すきやし」

(おしまい)


翻訳/石川県内灘町在住・金沢そだちのよしえちゃん&みさちゃん


まえのページにもどる?

トップページにいく?


Copyright (C) Hirata Masahiro and Kei. All Rights Reserved.