おかん(かあちゃん)/秋田弁バージョン


「なあ、かあちゃん。きょうの ばんげのまま なによ?」
「はあ? いま、ひるまのまま くったばっかりだべ?
 なして ばんげのまま、かんがえねばいげねのよ」

「なあ、かあちゃん。あした、あめ、ふるんだど
「へば、せんだぐもの ほされねがら、ふぐ、よごさねでな」
「なあ、かあちゃん。とうふさ さどう いれれば、プリンさ なる?
「なるわげね〜べ。 プリンは、ぎゅうにゅうと たまご。
 とうふは、まめで こしぇるんだでえ。
 そんたごどより、よっこも ねえのに れいぞうこ あげねで」

「なあ、かあちゃん。いま、ゆめのながで、
 かあちゃん、しこたま ごしゃいでらっけよ〜」
「そいだばんだべ。ゆめの なかでも、どごでも、
 かあちゃん しっかり みはってるがらな。わりごと するなよ〜」

「なあ、かあちゃん。トラと ライオンって どっちが つえんだべなあ」
「しらねで。なして トラど ライオンが しょうぶしねねって。
 だいたい すんでらどごが ちがうんでねえの?
「ちょっと、かあちゃん、こっち みでよ〜」

「ちょんまげ」
「ば〜が! たべもので、あそんでれば、すこたま ばぢ あだるど〜」

「なあ、かあちゃん。UFO みだごと ある?
「そんたの あるわげねえべ。みつけだら ビデオ とって、
 テレビきょくさ うりつけでらで」

「なあ、かあちゃん。かたつむりの から とったら、
 なめくじさ なるんだか?」
「なしてよ。せば、かめから こうら とったら、
 いったい なにさ なるって?」

「あっ、かあちゃん。グローブど バット、かってに ちょしたべ!」
「なに いってら! だしたままに してるがら
 かあちゃんが しまったんだべった」

「なあ、かあちゃん。がいこく、いったごど、あるが?」
「がいこくがあ。かあちゃんは みなみの しまが いいなあ。
 はえぐ、おどなさ なって、かあちゃんどご つれでってでえ
「うん。かあちゃん まがせどけ。やしのみ くわせでやる
「ほんとにがあ?」
「あっ、かあちゃん−」

 ぷ────ぅ

「へ、こいじゃった」
「ば〜が!なにやってら……。くっせなあ」

「なあ、かあちゃん」 「なした?」
「なあ、かあちゃん」 「なした?」
「なあ、かあちゃん」 「だがら、なした?」
「よばっただけだ」  「まったぐ……」

「いいかげんにせよ!」
「かあちゃん、かあちゃんって うるせな。
 すてっこで いいがら、かあちゃん、かあちゃんって いわねでけれ」
「せば−」

「ママ?」
「んだんだ。いぢどで いいがら、
 やさしぐ ママって よばって ほしがたんだあ−」

「−って、おいっ! そんた もんだいでねえべ。
 あさまがら ばんげまで ぺらぺら ぺらぺら
 しゃべってばりで、 ほんと うるせなあ
「なんだ。かあちゃんだって、
 いっつも ぺらぺら ぺらぺら しゃべってるねが−」
「おどなはな− だいじな はなしが いろいろ あるんだ」
「こどもだって だいじな はなしだば あるで」
「なによ、いってみれ? なにが だいじな はなしだって?」
「かあちゃん−」

「ばんげのまま なによ?」

(おしまい)


翻訳/秋田県大仙市・みっつさんこと 高橋寛光さん 2011年6月


まえのページにもどる?

トップページにいく?


Copyright (C) Hirata Masahiro and Kei. All Rights Reserved.